新・タイは若いうちに行け!痛感物語

タイランドを知ってからの約20年を振り返る実録物語 ~全ては繋がっている~

新・タイは若いうちに行け!痛感物語 イメージ画像

第6章

コメント (8)
前回の続き。。社員旅行で初めて来たカンチャナブリー。俺は「Mさん」と市街地と呼ぶには物足りない場所で飲み屋を探してさまよっていたが全く見つからず。そこでバイタクの兄ちゃんに聞くと「案内する」と。※バイタクの兄ちゃん。。以下、バイ兄バイ兄「ここからバイクで1
『【第165話】 勇者現る』の画像

コメント (2)
前回の続き。。社員旅行@カンチャナブリーの夜。会社の行事がひと通り終わり各自部屋に戻ったあと新しくタイに赴任して来た大先輩「Mさん」から「外で飲み直そう」と提案があった。しかしカンチャナブリーは初めて来たし土地勘ゼロ。そこでホテルのボーイから情報を聞き出
『【第164話】 見知らぬ土地』の画像

コメント (4)
前回の続き。。社員旅行 @カンチャナブリー県戦場に架ける橋や市内観光を行い1日目の日程終了。宿泊は川沿いの洒落たコテージタイプのホテルだった。やはりタイは社員旅行ベントが盛んなこともあり?団体でも受け入れてくれるホテルが多いと思う。※もちろん観光地だからで
『【第163話】 単独行動』の画像

コメント (10)
前回の続き。。年に一度のビッグイベント ’’社員旅行’’今回俺達の会社はカンチャナブリーに1泊2日する。朝一会社に集合し、数台のディスコバスに乗り込み民族大移動の開始だ。ちなみにこのバスなのだが本当にうるさすぎて俺と「M先輩」、今回初めて参加する「Mさん」を
『【第162話】 戦場にかける橋』の画像

コメント (8)
前回の続き。。「I先輩」の後任「Mさん」がタイに来て直ぐのこと。仕事が忙しくて延期に次ぐ延期を繰り返されていたグループ会社合同社員旅行が決行されることになった。1泊2日 @カンチャナブリー県I先輩も慰安旅行はいつか?と心待ちにしていたが前話までに紹介させて頂
『【第161話】 タイの社員旅行』の画像

コメント (2)
前回の続き。。大好きだった「I先輩」が完全帰国した。ちょっと変わった先輩だったとはいえタイでの仕事に大きな穴が開いたのは間違いない。会社の対策としてI先輩の代わりに「Mさん」を新駐在員として送り込んできた。I先輩の帰国は本当に突然の決定事項だったからタイ
『【第160話】 後任者Mさん』の画像

コメント (4)
前回の続き。。「I先輩」が一時帰国を終え、タイに戻ってきた。前回までの話をリアルにひと通り聞いた俺達は腹を抱えて死ぬほど笑って涙が出た(大爆笑)関係のないギャラリーにとっては最高のネタだ。しかしI先輩の家族にとっては大問題。前話でも紹介したように「ラッキ
『【第159話】 I先輩と言う男 (4/4)』の画像

コメント (6)
前回の続き。。年に一度の一時帰国中に起こった「I先輩」の悲劇。バンコクに残して来たオキニ「ラッキー嬢」からなんと実家の固定電話に深夜のラブコールと言うか受話器のスピーカーが割れんばかりの涙声で着信アリ。もちろんこの時、尋常でないほど焦ったらしい。そりゃそ
『【第158話】 I先輩と言う男 (3/4)』の画像

コメント (4)
前回の続き。。前回丸々1話を使って紹介した「I先輩」そんな中で衝撃のエピソード(事件)を紹介しタイ。発端はI先輩が電撃帰任となる1年ほど前に遡る。簡単に言うとI先輩はスクンビット soi33にある『ラッキー』と言うバーの女のコに惚れてしまいそのコにお店を辞めても
『【第157話】 I先輩と言う男 (2/4)』の画像

↑このページのトップヘ