前回の続き。。

読者「WENさん」とのミニオフ会開催。

チョンゲーオ開始から1時間くらい経っただろうか。

お互いのプライベートや痛感物語のネタバレ話など
間髪空けずしゃべり倒していたが、一服タイム(-。-)y-

話が盛り上がり過ぎて気に掛けていなかったが
この店は ’’タイ人の兄ちゃん’’ と ’’女のコ’’ の2人で
ウエイターとしてホールを回しているようだが、
コロナ規制のために俺たち以外に客も居らず
ドリンクや料理をテーブルに運ぶ以外の時間は
客席の方を見つめているか、窓の外を眺めているか
2人で並んでボーっと雑談をしているだけだった。

そこで俺が思いついたこと。


俺 「WENさん、あの2人にビー〇を一杯ずつ
   ご馳走してあげても良いですか?」

W 「確かに他の客も居ないから暇そうですね」
  「どぞどぞ、ちょっと絡んでみましょう」

俺 「特にあの女のコが俺達の方をチラチラ見て、
   それが気になって気になって(笑)」

W 「え!俺さんもですか(笑)」
  「私も視線を感じてました(笑)」

俺 「意見一致!と言うことで(笑)」

W 「盛り上がってまいりました(笑)」


これもコロナ禍の特権だろうか?

いや、それもあったのは間違いないが
’’そう思わせてくれる’’ パタヤ生活が楽しいのだ。


こうして俺はホールスタッフの2人共を席に呼び
「一緒に飲まない?ご馳走するよ」と乾杯を促した。

男の方は長髪の細身、歳は20歳くらいだろうか?
両腕には手首までタトゥーの入ったヤンチャな青年。

女のコは金髪ショートで推定25歳くらい。
細身で青いカラコンが似合ってる。

2人共が店のロゴが入ってTシャツを着ているのだが
女のコはオッ〇イのデカさをアピールするかの様に
スソを腰で縛っており、目のやり場に困る服装。

日本だと一発アウトになりかねないスタイル。

2人は今まで店の客に酒を奢って貰う機会は
少なかったようで?俺達に興味津々になり
色々質問してきたり場は一層盛り上がった。

※兄ちゃん。。以下、17号(ドラゴンボールより)
※女のコ。。。以下、18号(ドラゴンボールより)
自分で言うのも何ですがこの例え秀逸です


俺 「ねえねぇ? 17号って彼女いるの?」

17号「いやー、いませんねぇ。。55」

俺 「(指さし)18号、可愛いじゃん(笑)」

17号「えぇ?コイツなんか興味ないですよ 555」

18号「なに?このオッ〇イ触りたくないの?555」

17号「歳下の彼女が欲しいの!555」

18号「わかってないわね~ 555」
  「ワタシもアンタに好かれても困るけど 555」

17号「俺サン!誰か女のコを紹介して下さいよ!」

俺 「え?バービアのお姉さんで良いの?(笑)」

17号「可愛ければタイ人でも日本人でもOKです」
  「一番ダメな例がこの18号ですよ 555」

W 「キミ、言うよねぇ~(笑)」


18号「俺サン。。?」
  「。。私ってそんなに魅力ないかな??」


すると。。

立ち飲みだった18号が俺の横にピッタリ座った。

しかも酒の勢いもあってか18号は自身の細身に
似つかない巨〇を猛絶アピールしてきたのだ。


ちなみにこの18号の容姿はアリかナシで言うと。。アリだ(笑)

18go

どうしても知って頂きたいので珍しく挿絵(笑)
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺