前回の続き。。

雨の降る『シラチャ ナコーン soi 6』

顧客接待の2次会でカラオケクラブ『I』に入店。

少し雨脚が強まったのか、俺達より後に入って来る
お客さんは掛け足気味で店に飛び込んでくる。

今日俺がここで指名したのは同行している顧客
「凹さん」のオキニ嬢「N凹ちゃん」の親友「C」

指名したと言うか、俺がソファーに座ると同時に
「待ってました♡」と言わんばかりにCが着席。

まぁこれは事前に伝えていたので問題ナシ。

その場が一層楽しくなれば良いなと思って
俺自らが希望しN凹ちゃんの ’’友達’’ を選択。

容姿もストライクゾーンの広い俺からすれば
’’今日は接待’’ と言うプラスアルファもありクリア。

そして基本的に ’’容姿よりもノリ’’ を重視するので
この場を盛り上げてくれれば問題ナッシング。

このコンビは2人共がチョンブリ県の出身なのだが
Cは『タニヤ』勤めで少々スレてきていると言うか
「私バンコクで働いているのよ」を節々で感じる。
※全員がそうではありませんのであしからず

更にはN凹には負けてないわよ?をアピって来る。

しかし前話のようなN凹ちゃんの悩みを聞いたり
「凹さんと熱いね!ヒューヒュー」と茶化しつつ
カラオケをしながら場はキャッキャと盛り上がった。

Cはまだ結婚もしておらず子供も居ない、
どこか子供っぽさが残ってる明るいコ。

しかし客が全く付かずに困っているとのことで
今日の盛り上がりはとても嬉しかったようだ。

俺達4人は閉店までしっかり楽しんだ。

そしてお会計。


ママ 「アナタ C イッショ カエル」

俺  (え。。楽しかったけどペイバーまでは。。)


凹さんは、お持ち帰りと言うかN凹ちゃんと
同居しているためそのまま部屋に一緒に帰る。

俺はこの場を楽しむだけでタイプじゃないCを
身銭を切って連れて帰る価値はあるのか?と悩み
何とか断ろうと思っていたのだが、全員から
「Cを連れて帰ってあげて欲しい」と切に願われ
その場の空気を読みペイバーすることにした。

これにて接待終了。

一応プライベートタイムに突入だ。


雨の中、あいあい傘で一緒に俺のホテルに帰る。


Cは俺好みのストライクゾーン外角一杯から
ボール半個分がハミ出ているかもしれないが
この会ったばかりの女のコを連れ帰ると言う
変な緊張感の湧くこの瞬間は嫌いじゃない。


部屋に入ったあとも、俺はお金は渡すんだから
Cの好きなタイミングで帰って貰ったら良いや、と
思ってたが少しずつ大人な雰囲気の方向へ。。

と言うかCが仕事を終えないと帰り難いのか?
やたらとセ〇シーに攻めて来るのだ。


(まぁ。。金も勿体ないしサッと済ますか。。)
(仕事(H)が終われば直ぐ帰るだろう。。)


みなさん。。今回俺が伝えたかった出来事と言うか
紹介したかった話はここだけかなのかもしれない。

Cは積極的に誘って来るクセに。。

’’コン〇ーム’’ を持ってなかった。

たまにあることないですか?このパターン。


ホテルの近くにセブンイレブンも無いようだし
例え存在しても買いに行くのが面倒。

ましてや今日は雨だ。

ノーヘル。。と一瞬思ったけどグッとこらえる。

シラチャは今日が最後じゃない。。
またくればいいじゃないか。

俺は気を使い「じゃあ、寝て帰る?」と誘って
ベッドインまではしたのだが。。

帰りたいのか?その後もそれなりに攻めて来た。

しかし。。


めっちゃ下手くそだった(笑)


俺Jr.を握る手は握力測定するかのように力強く、
摩擦で火を起こすのか?と思うほど激しく擦られ
歯が当たりまくりで止めてもらった。

大丈夫か!?俺のジュニア!(笑)

ワタシはタニヤでブイブイ言わしてるのよ?と
イキっていたCを思い出して吹き出しそうに(笑)

でもこれって。。
お客さんに何か言われたことは無いのだろうか?

すごく一生懸命なのは分かるけどサ。

Cをリピートしようと思う客は少ないだろう。


でも俺はそんなCが可愛く思えてきたのである


女は愛嬌!!異論は。。ちょっと認める(笑)
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺