前回の続き。。

大阪市『タイ王国大阪総領事館』で立ち尽くす俺。

なんとビザ申請書類に不備があり申請が出来ない。


ざわ・・ざわ・・ざわっ・・


まさかのビザ申請不可っっ 

しかも小さな小さなスペルミス。。

こんなことが起こってしまったのだ。。


書類を集める、記入モレを確認するのは基本として
打ち込まれた文字の間違いには気が付かなかった。

それに気付いた大使館の受付担当者も
このままでは絶対に認めないと言う。

「R」と「L」の違いくらい意味は通じるでしょう?

そもそも君たち ร(R)ล(L) って発音しないジャン(涙)

しかしここで領事館に反抗する様では素人丸出し。


とにかく先ずは電話だ!

タイの新しい就職先に事情説明をしなければ!


電話をするためタイ領事館ビルの1階にダッシュ。

さっき俺の手前で申請を却下された方も
1階のロビーでカバンの中を漁っていた様だが
書類が見つかったのか?新しく書き直したのか?
駆け足でエレベータに乗り込むと
領事館のある4階にもう一度あがって行った。

その方の表情は安堵。

それに引き換え俺は真っ青。。

バカにしてゴメンっ。

俺の方が完全アウツでしたっ 


って、落ち込んでいる場合じゃない!

直ぐ会社に電話だ!


プルルルル・・プルルルル・・


俺 「ハロー、サワディーカップ」

総務「ハロォー、俺サン。申請終わった?」

俺 「ダメだった」
  「貰った招へい状にスペルミスが見つかって」

総務「そんな小さなことで?555 」
  「冗談でしょ~? 555」

俺 「(他人事かよっ)そうだったら嬉しいよ」
  「とにかく俺は今どうすれば良いかな?」

総務「あ!良い方法があるわ!」
  「DHLで直ぐ新しい書類を送るの!」
  「宿泊先を教えて下さい」※DHL。。国際宅配便

俺 「大阪の〇△◇ホテルってところに泊まる。。」
  「でも早くても到着は明日くらいだよね?」

総務「まぁ。。ね。。」
  「計画を2日後ろにズラしましょう」

俺 (マジかよ。。)


出張時のトラブルはよくあることだろう。。

しかし今回はその内容がボリューミー!


推定、今から俺がやらないといけないこと。

今日の申請日を記入した申請書類の書き直し
その書き直した各書類の再コピー
大阪のホテルを追加予約
バスチケットの予約変更2便分
地元のホテルの予約延長
レンタカーの予約延長(乗らないのに)
エアチケットの予約変更
明日の夜、地元で会う予定だった友達へ断り
帰タイ後の顧客あいさつ回りの日程変更連絡


め、面倒くさいっ 


それどころか他人に迷惑も掛けてしまってる。

しかしダメなものはダメ。。

ビザが無ければパタヤ(タイ)に住めない。


俺は軽い偏頭痛を抑えながら上記の変更を順番に行った(涙)


思い出しただけでゾッとします。。
ポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺