前回の続き。。

タイの自動車業界に就職氷河期は無い!!

なんて過去に物語内で断言したことのある俺だが
フリーランスから脱却時転職を2回も失敗していた。
※前話までを参照

いや、縁がなかったんだと自分を慰めておこう。。

内定を貰った日系企業は大社長の連絡や判断の遅さ。
そして変わり者の現地採用「Sさん」の存在。
それにプラスして中国支社長「Wさん」の退職事件。

タイローカル企業からは ’’線が細い’’ と不採用。

一体この後、俺はどうなってしまうのか??

。。。

今回は痛感物語の正式ナンバリングをしていますが
時系列が少し歪むことと俺の感想が多いため
あとがきのようなかたちとして
今回絡んだ方々の後日談を紹介します。


まず。。Jさん。

ひと波乱あった会社に俺を引き込んだ張本人ですが
彼がシンガポールに移住後は一度も会っていません。
たまにタイ国内でも営業周りをしているようで
本人に会った方が俺の現状を伝えてくれたところ
「結果的に入社とならなくて良かった」と返答。
俺も結果的には良かったんだと思いますが
変な気持ちになったのは言う間でもありません。


もっとも気になる。。Sさん。

紹介した一連エピソードから約半年後、偶然会い
5分程度の立ち話をする機会がありました。

俺と一緒に居た時はボッサボサの白髪頭でしたが
再会時は短く刈られ、俺やWさんが居なくなってから
何か身の周りで大きな変化があったのでしょう。

ボソッと俺に言いました。


「ホンっっマに大変やわ。。。(超苦笑)」と。


思えばSさんは俺と共に行動している時に
何に対しても「ワシが大社長に言っとくから」で
収められていた様な気がします。

特に俺の提示した雇用条件に不満を持ってからは
大社長には何も連絡していなかったと思います。

ひとりでタイ支社をどうして良いか分かないから
俺にとりあえず自分の横で居て欲しかった。。
にしか思えません(苦笑)

噓の情報を大社長に流していた可能性も大。


続いて。。Wさん。

2~3ヶ月後に一度だけメール連絡を頂きました。

中国から日本に戻り、退職後は落ち着いた生活。

術後の経過も全く問題ナシとのこと。

もう仕事はしないと勝手に思い込んでいましたが
もう少し落ち着いたらフィギュア製作の会社に
アドバイザーのようなかたちで携わるらしいです。

出来た人間ですからどこでもやっていけるでしょう。


続いて。。大社長

内定辞退メールの返事を頂いたのが最後のやり取りで
それから一度も連絡なく、会ってもいません。

俺に対する雇用条件の回答の遅さの真の理由は
・新工場が完成するまでは雇わない(無駄な出費)
・しかし俺をキープしておきたい
こんな思いがあったのだと思います。

例のカラオケクラブ『雅』に在籍する「雪」とは
どうなったのか?って話は聞きたいところですが
接点がないため俺もわからず気になる部分です。

まぁ大体の想像は付きますが(笑)

。。。

タイでの夜遊びや擬似恋愛って楽しいですよね!

この痛感物語を熱心に読んで下さる読者様は
きっと同じような思いが少しある方々でしょう。

夜の女のコに情が生まれ、いつしかホレ込み
付き合うまではならなくても金と時間を使う。。

超~わかります!(笑)

もうひとり第19章に登場した「福さん」の
恋は盲目状態も俺は絶対バカにしたりしません。
※失礼な言動は全く理解できませんが

例えば俺がタイ人女性を好きになったとします。

すると。。

嫁との不仲を理由にコソコソ隠れて外出し、
仕事が早く終われば一目散に彼女の元へ。
もっと自由に会いたいと秘密のアパートを借り、
夜遊び代は全部出し、ゴールドを買ってあげ、
テキーラ、ペイバー、プレゼント、旅行、支援金。。
湯水のように垂れ流す(笑)

そう。。
俺は他人様をとやかく言える立場ではないのです。

その時はそれが何よりも楽しかったのですから。

きっと大社長も福さんも楽しい時期なのでしょう。

そして更に思いました。。

俺が擬似恋愛(本気の恋愛含む)に使う金額を
個人資産からのパーセンテージで考えた場合、
大社長や福さん以上に出費しているのでは?
と(笑)

そして上手くいくこともあれば、そうでないことも。

俺よりもっと構ってくれる他の男と旅行に行ったり、
プレゼントしたゴールドを売られてしまったり、
隠れて『サイアム カフェ』に出入りしてたり、
部屋にサプライズ訪問すれば他の男と一緒だったり、
さあこれから親密に!と思えばクス〇やってたり、
ある時は謎の日本人男性から電話で文句を言われたり、
良い関係になった女のコにケータイ電話を盗まれたり、
本気で私と付き合えるか?と問われて逃げ出したり、
ゴーゴーでペイバー後にノーHで金だけ取られたり、
機嫌の悪い時に暴言を吐いてしまいフラれたり。。


あっ!これらは全て俺でしたね(笑)


でもそんな過去の話は笑い話に変えて。。
俺は前に向いて進むのです。。

今の俺の目標は転職(就職)を成功させること。

そして忘れてはならない真の野望。。


俺はパタヤで生活がしたいんだっ!


パタヤ生活どころか就職先も無い俺はどうする??
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺