前回の続き。。

「MD」の忘れ物がキッカケで闇営業の事実が発覚。

集められた3人のタイ人マネージャーと会議の結果、
闇営業の首謀者となるタイ人2人にクビ宣言。

しかも即。

出来ない場合は従業員全員の昇給や賞与は無し。

慌てふためく兄豚と弟豚。

後先のことなんか微塵も考えていないMD。

会議はそこで解散となった。


直ぐに俺はMDの元へ。


俺 「あの。。処分が突然過ぎませんか?」

MD「なんだ?私に文句があるのか?」

俺 「確かに問題は大きいですが。。」
  「いきなり解雇と言うのは。。」

MD「ふんっ!」
  「あんなの変わりはいくらでも居るだろう?」

俺 「しかし会社のシステムや顧客との付き合いは
   十分な引継ぎが必要で、新人では厳しいうえ
   更にもう年末の〆(棚おろし)もありますよ」

MD「俺サンやBIGで何とかして下さい」

俺 「工場はともかく経理の内容までは。。(汗)」

MD「私はあの2人を絶対に許さん!」


怒りはごもっとも。。

MDは湯沸かし器のスイッチが入ったままだ。

怒りをぶつける場所がなくイライラしている。

しかも今は温度センサーがぶっ壊れてるから
全ての水がポット内から蒸発して無くなり
大爆発を起こすだろう。。なんて思ってた時。。

その矛先が俺の方に来たようだ。。


MD「俺サンは今まで何やってたんだ?」

俺 「!?」


【俺脳内】
ぐぬぬぬっっ。。そう来たか(イラッ)
確かにここ最近ずっとバタバタが続いていたから
俺の中でも不正行為のことを忘れてしまってた。。
以前、少しでも不正に気付いたんだから
直ぐMDに報告するべきだったかもしれない
しかしあの時は俺も新人でまd。。


MD全部俺サンの責任だよ」

俺 「!?」


ここで俺は今までの鬱憤が脳内で噴出。

全てでは無いが皆様にも紹介した理不尽の数々。









そして記憶に新しい怒り狂った顧客からの逃げ。

などなど。。

俺と気持ちを共有するため読み直して欲しいほどだ。

もちろんこの他にも痛感物語には書ききれていない
理不尽 ’’小~中’’ は星の数ほど大量発生している。

この「全部俺の責任」発言は超気に入らなかったが
俺自身も少しそう思う部分があるから
ここは荒立てることもなく一旦意見を飲み込んだ。

全てを受け入れ俺なりに考えてみることに。

ふっ。。俺も大人になったもんだ。

ってかどこまで社畜魂がこびりついてるんだ(涙)

何ひとつ言い返せない自分に腹が立つ。。

とりあえず「ビーム」のとこ行って癒してもらうか。。


しかし翌日の朝、会社で驚愕の光景を目にすることに



目の前には信じられない光景がっ!(ガチンコ風)
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺