前回の続き。。

大混雑のクラブ @カセート ナワミン

俺はここに泡姫3人と遊びに来ている。

中盤頃に「ノイ」と一緒にトイレに行ったのだが
俺はそのトイレ前でノイに強引に腕を引っ張られ
女子トイレに引きずり込まれてしまった。

もちろんトイレは男性・女性が分かれている仕様だ。


(ちょっ、待てよっ


気付けば俺はノイと女子トイレの個室で2人っきり。

ノイは限界だったのか?躊躇せずパンツを下ろすと
便座に座って俺には全く構わず用を足し始めた。

シュィィーーーーーーー・・ッ


(ど、どういう状況だよ。。。)


何か言いたそうな表情で俺の方を見上げるノイ。

。。。


【俺脳内】
ノイは言ってもMP『メリー』の泡姫だ。。
一般の方よりもHに対する壁は低いであろう。。
この状況、どう考えたってここで一刺ししようと
企んでるに違いない。。しかも有料で!
さっき「メイ」とHするって決まった時にも
「私が先に言えば良かった」なんて言ってたし。。

いや、いや、いや!

俺は負けない!!絶対にノイの方を見ない!
胸元を異常に強調した服を着ているからって
そんな誘惑に俺は負けんっ!。。と思ったけど
。。明るい所で改めて見ると凄ぇデカいな。。

いや、いや、いやっ!

俺コンドーさん持ってないぞ。。
部屋じゃないけど1,500バーツ取られるのかな。。

いや、いや、いやっっ!


そんなことより今直ぐここを出たい!


個室INのタイミングはたまたま人が居なかったけど
もう既に外から声も聞こえて来てるし
この状況は何とも言えない複雑な気分(汗)

他の客に「ギャッ!ヘンタイが居るっ」なんて騒がれ
バンコク週報に載ってしまうなんて最悪の最悪だぞ。


邦人男性クラブのトイレに忍び込み女性を強〇


【再び俺脳内】
オーホーォ!みんな聞いてくれ!!違うんだっ!!
俺は彼女をトイレにエスコートしただけの紳士!
もう既に2回戦を済ませてきているから性欲もナシ!
絶対に強〇なんかしておりません!信じて下さい!
むしろ良い人!超~~良い人なんです!!
今ここに居るのは事故!事故事故事故事故ッ!
あぁ、今夜遊びに出た件は俺が悪かった!!
「K美(嫁)」にウソをついてまで臨んだ
泡姫とのデートを計画した俺が悪かったです!
先輩方、上司の方々、その他関係者の皆様。。
いや、日本国民の皆様、恥をかかせてゴメンナサイ!
出も信じて下さい!違うんですっ!!

俺がこんな懺悔をしているとは知ることもなく
用を足し終えたノイが自分のハンドバックに
手を突っ込みゴソゴソしているのが見えた。

一瞬「コン〇ーム探してるのか!?」と思ったが。。

取り出したのは ’’小さな銀紙の包み’’ だった。


ノイ「やったことあるでしょ?  (小声)」

俺 「え?」


そう言うとノイは俺の返事を待つことも無く
銀紙の包みをカサカサと開けはじめた。。

中には何やら結晶体のようなものが入っていて
それを包んでいた銀紙を指で小さなお皿状に固め
更に下からライターでじっくりあぶり出した。


俺 (おいっ!これ、強〇よりもアカンやつやんけ!)


なんとビックリ毎日更新 
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺