前回の続き。。

ビアガール3人との初クラブは超盛り上がりで終盤へ。

ここに来て3時間?4時間?何回ほど乾杯した?

30回は乾杯したぞ?(笑)

そう、タイ人は飲みの席で乾杯する回数が異常に多い。

少し酔って話が盛り上がったり共感することがあると
事あるごとにチョンゲーオ ※タイ語で乾杯

それが分かった後は俺達からも乾杯を促すため
ひとくち置きにチョンゲーオだ(笑)


そして ’’乾杯が増える=トイレが近い’’ と言う方も
俺と同じく多いのではないだろうか?

しかしこのクラブ系の店でトイレに行く時は
少し注意が必要となる。

よく出くわすのがトイレ専属のボーイなのだが。。

彼らをウザイと感じる場合が多い。

まず、用を足している時に後ろから肩もみ開始。

いや、方だけではなく頭、背中、耳なども。

もちろん持っているマイホースはぶれぶれ(笑)

中には後ろから前を覗き込み「Oh! Big!!」なんて
訳の分からないお世辞を言うボーイも。

そして洗面所に行けば蛇口をひねってくれ
手を洗った後に紙タオルを渡してくれる。

ここまでなら「サービスが良いなぁ」となるのだが
もちろん「ありがとう」だけでは済まされない。

そう、チップの請求があるのだ。

この時に小銭が無ければ、さあ大変。

このあと何回もトイレには来るだろうし
毎回100バーツなんかとてもじゃないが出せない。

「ゴメン、小銭がないよ」と食い下がると
「じゃあタバコをよこせ」なんて言ってくる。

両方できない場合はボーイに「ドケチ日本人」なんて
悪態をつかれ、悲しい思いでトイレを出ることに。。

必ず小銭を持ってトイレに行こう!を伝えておきたい。


午前2時の閉店まで踊り続け今夜の宴は終了。


軽く息切れするほどに疲れた(笑)

お客さんが店を出るとき照明が点き明るくなると
店内の様子や周りの状況が丸見えに。


まずフロア全体はビッチャビチャ。

タバコの吸い殻やゴミ、天井から舞い降りた紙吹雪、
テーブルから落ちて割れたガラスが散乱。

段差の部分に腰掛けてうなだれてる女のコ。

テンション冷めやらぬグループ客が肩を組み
大きな声で歌いながら退店していく。

それらを横目に一斉に片付け始めるスタッフ。

こんな感じだったんだな。。と初めて分かる。

なんか戦場の跡地のような感じ。

実際に薬物なんかも蔓延しているようで
皆さんも十分に注意して欲しい。


クラブを出た後、周辺に点在している屋台で
シメのご飯を食べようと言うことになった。

しかし俺達と同じ考えのグループ客も多く
少し出遅れたから座れる屋台はなさそうだ。


俺  「残念だけど、仕方ないね」

ゴップ「大丈夫よ
   「いつも行ってる屋台が向こうにあるわ


少し離れた場所に屋台街のようなエリアがあり
クイッティアオ(タイラーメン)を選択。

クラブの客も居ないようだし、ちょっと暗かったけど
ここは地元のタイガール達が居るので怖いもの無し!


ゴップ「俺チャン、楽しかったね~ 

俺  「ダンスがセクシーすぎて惚れちゃうよ」

ゴップ「ホントに? また一緒に来たいなぁ 

俺  「週末なら大丈夫ですよね?先輩方?」

I先輩「ダンスよりも舞台のショーが楽しいなぁ」

イン 「ん?私のダンスは駄目なの 

I先輩「いや、そう言う訳じゃ。。」

ジーン 「こんのー!オッサンが 

M先輩「もう40超えてるし、間違いないけどね(笑)」

I先輩「超えてないわいっ!」

全員「5555555 


なんて皆で冗談や今日の感想を言い合ったりしながら
屋台のクィッティアオ(40THB)を食べてるだけだが
何とも言えない充実した時間が流れているのが分かる。

楽し過ぎるっ


飲んだ後だからか、楽しい夜だからかは分からないが
ここのクィッティアオは最高に美味いと思った。


俺「じゃあ、そろそろお開きにしよっかぁ~」


なんとビックリ毎日更新
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村