物語を最新更新まで読まれていない場合は
軽~いネタバレにご注意下さい m(_ _)m



●「俺」
田舎育ち&その地元企業に勤める、しがない社畜。
しかも家庭は完全な ’’仮面夫婦’’ 状態で行き場ナシ。
あるキッカケで2001年1月よりタイ駐在員となる。
家族に対して表向きは良いパパを演じているが
頭の中は酒と女と夜遊びのことしか考えていない
タイガール大好きクソ野郎とは俺のこと。


●「K美」
ちょっとブッ飛んだ俺の嫁さん。
日本での夫婦生活は全く上手くいかなかったが
2001年8月頃からバンコクでの生活を開始する。
いわゆる華の ’’駐妻’’ となって人生逆転か?


●「I先輩」
初期駐在メンバー。俺より8歳年上の既婚者。
皆にイジられがちな天然ハチャメチャおっさん。
少々ガサツではあるがその行動力には脱帽。


●「M先輩」
初期駐在メンバー。俺より4歳年上で独身。
大卒ブルジョワ独身貴族。英語中級。
好きな夜遊びジャンルはバービア。


●「Yさん」
タイ支社現地採用。俺たち駐在メンバーのおもり役。
日本語 ⇔ タイ語の通訳などもこなす ※総務部
奥様はタイ人で在タイ10年以上のタイマスター。


●「ジェーン」
スクンビットsoi39 カラオケクラブ『恋人』在籍。
タイ駐在生活が始まり一番最初の週末に出会う。
右も左も分からない俺にバンコク生活の魅力を
存分に教えてくれる存在となる(当時20歳)
有名人に例えると「宮崎あおい」


●「ジェーンの妹」
名前を全く覚えていないのだが20年間も俺の脳ミソに
キティーちゃんのピンクチビTシャツ姿を記憶させる
インパクトがあったため、とりあえずここに掲載。


●「ゴップ」
トンローsoi13 タイ料理レストラン『トンクルアン』で
ビールのPR嬢をしていた時に声を掛けて仲良くなる。
俺のクラブ好きルーツはゴップから来ていると
言ってしまっても大袈裟ではない程一緒に通い
バンコクで風〇以外の新たな遊び方を知る。
俺が将来的にタイ移住を決定付けしてしまうほどの
一歩も二歩も踏み込んだタイを経験させてくれた。
かなりのツンデレ。有名人に例えると「中島美嘉」


●「イン」&「ジーン」
ゴップと同じトンクルアンでバイトする女友達。
3度のメシよりクラブが大好きなイケイケお姉さん達。
I先輩、M先輩と良い感じになりかけたのだが。。
芸能人に例えると「武井咲」&「黒木メイサ」


●「ニン」
ゴップと同じナコンサワン県の出身。
タイの一般企業に勤める真面目な女のコ。
彼氏の影響なのか?珍しくクルマ好き。
芸能人に例えるなら「ともさかりえ」



随時更新いたします


なんとビックリ毎日更新 
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ「タイ若!痛感物語」を最初から読む 
1話1分程度で読めますので是非とも m(_ _)m
FullSizeRender
【第1話】 俺