前回の続き。。

カラオケ『恋人』に在籍する「ジェーン」

3回目の訪問時に彼女からこっそりアプローチ。


「俺サン、今度の日曜日にデートしようよ♡」


俺はその誘いに少し驚いたが即OKを出した。

昼間のジェーンってどんな感じなんだろう。

普段タイ人が行くような場所に行けるかも?

これで更にジェーンと仲良くなれるぞ。

こんなのワクワクしない方がおかしいっ!


そして次の日曜日。。ジェーンとのデート当日。


まだバンコクで住み始めて1ヶ月にも満たない俺は
待ち合わせ場所を初心者でも絶対に問題の無い
『BTSプロンポン駅』に11時としてもらった。

プロンポン駅までの行き方も超簡単。

アパート近くの『フジスーパー2号店』から
プロンポン駅までは ’’シーロー’’ と呼ばれる
軽四トラックの荷台を改造したタクシーが
常駐しているのでそいつを利用。

運ちゃんには「パークソイ」と5文字を伝えるだけで
あとは何の会話も全く必要ない。 ※40バーツ

あっという間に BTSプロンポン駅だ。

余談だが当初はシーローやバイタクに乗るだけで
「俺、タイ通だね」とニンマリしていた(笑)

こんな風に小さな優越感を感じることもあるほどに
日本には無い特殊な移動手段を乗りこなす。

若い運ちゃんならドレスアップにチカラを注ぎ
ブルメタのボディに爆音マフラー&スピーカーと
カスタムしたシーローも多い。

綺麗な車体もあればボロボロの車体もあるが
乗ってるだけでも楽しいし体験をお勧めする。

しかし!駐妻の方は注意して欲しい。

この若い運ちゃんは日本人の駐妻を常に狙っており
ナンパをしてくることも結構な確率で起こる。

「そんなのについて行くわけないだろう?」と
思うかもしれないが、日々、部屋でひとり寂しく
旦那さんの帰りを待っていることに疲れてしまい
若くてカッコいい運ちゃんと浮気をしてしまった
と言う話を聞いたのは2回や3回ではない。


ボボーォオーーーーンッ!


パークソイで降りればBTSプロンポン駅は目の前。

俺は日本人としては当たり前の?10分前行動で
駅の改札フロアに繋がる階段を上がった所に到着。

少し歩きながらフロアを見渡したが
ジェーンはまだ来ていないようだ。


そして約束の11時。。

「soi39に一番近い階段を上がったところね♡」

確かにジェーンはこう言った。

待ち合わせ場所に間違いはないが、まだ来ない。


カラオケ嬢とはいえ、外では普通の女のコ。。
おめかしに時間が掛かってんだな。。フフッ

。。。

待ってる間「バンコクは色んな人種が居るなぁ」と
俺の地元のクソ田舎では絶対に不可能な行為
’’外国人の人間観察’’ を楽しんでいた。

(中国人? 団体で、しかも声がデカい。。)
(ロシア人?女性は色白でスタイル良いなぁ。。)
(インド人?男でも香水が凄いっ。。)

が。。

約束の11時が過ぎ。。

更に30分が過ぎ。。。

なんと1時間が過ぎてもジェーンは現れなかった。

女のコは身支度に時間が掛かるのは分かるけど
こんな遅れることってあるか???

まさかデートって冗談??

そういや今日のプランだって何にも聞いてないぞ?

まだタイで使える携帯電話を持っていなかった俺は
確認することも出来ず、どうして良いかも分からず
ただそこで待ち続けるしかなかった。

。。。

大好きな人間観察もひとりで長時間は飽きる(苦笑)

。。。


結局俺が到着した2時間後にジェーンは現われた。


ジェーン「俺サン、こめんなさい。渋滞で。。 」 


俺は「何で?何で?」と色々問いただしてしまったが
’’タイ人とはこういうものだ’’ と理解するのに
それほど時間は掛からなかった。

基本的にキッチリと時間を守れる人が少ないのだ。


教訓:タイ人の待ち合わせ時間とは起床時間

なんとビックリ毎日更新
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村