前回の続き。。

1999年、なんだかんだで勤続10年を迎える。

会社では一通りの作業ができるようになり
世間一般の会社で言う ’’中堅’’ となった。

少し責任のある立場になり仕事の難しさが増したが
会社では相変わらずの人間関係に助けられながら
持ち前の明るさで乗り越え楽しく過ごす。

もちろん定期飲み会も欠かさない(笑)


プライベートでは1歳下の彼女(K美)と結婚。

このK美とは高校時代に一度付き合った過去がある。

出会いは通学電車の中。

俺は工業高校の男子校、学校全体で女子生徒は2人。

もちろん学校の敷地内では女のコと話す機会もなく、
だから常に男友達ばかりとツルんで行動するのだが
駅の近くにある進学校で男女共学のK美からすると
そんな俺達の姿がカッコよく目に映っていたようだ。

これは当時流行っていた「斉藤由貴」主演のドラマ
’’はいすくーる落書き’’ の影響が大きかった(笑)

そして俺のバイト先に居たK美と同じ学校の生徒から
「K美が俺のこと凄い意識してる」と紹介してくれた。

そんなキッカケで2年ほど付き合う関係になるのだが
俺が就職するタイミングで別れてしまう。


しかし約10年後(1999年)偶然地元の服屋で再会。

K美と別れてから一度も連絡を取っていなかったが
何かの縁を感じ、あれよあれよの間に結婚となった。

結婚式は親族や会社関係者もちろん友達周りなどなど
大勢の方に祝っていただき、幸せ一杯・夢一杯。

誰が見ても俺の人生は順風満帆そのものだった。


が、しかし。。


バブルが弾けた少し後に会社が大きく傾いていた

入社後3年間くらいは県内トップ企業に入っていたが
それ以降は全くダメで正に ’’天と地’’ を味わう。

4年目、社員旅行ナシ
5年目、新入社員の採用はゼロ
6年目、昇給ゼロ
7年目、ボーナス寸志(0.3ヶ月)
8年目、以下、情けない状態が続く。。

そんな状況もわかっていたがノリと勢いで結婚

そして。。

子供が生まれてからK美の性格が180度変わった。

毎日が情緒不安定、些細なことで機嫌が悪くなり
俺に対しブチキレることが多くなってきたのだ。

この理由は大体の検討がつく。。

赤子が居るから自分のやりたいことに制限が発生。

友達周りも結婚し、予定が合わず交流機会も激減。

俺は朝から晩まで仕事で休みの日しか家に居ない。

以前のように遊びで出かけることはほとんどなくなり
常にストレスが溜まっている状態がわかるまでに
恋人や新婚時代とは表情も態度も別人と化していた。

K美は最低限の家事や子育てはギリギリするものの
口を開けば不満や度を過ぎた愚痴を言う毎日。

こんな状態になったのは全てオマエのせいだ!と
言わんばかりの態度、発言をするようになった。

もちろん俺も色々フォローはしたが
ちょっとやそっとでは改善は見られない。

俺はこんな家庭の状況を「恥ずかしい」と思い
会社の仲良しメンバーにも相談していなかった。

隣の芝生が青く見えてたまらなかった

仕事で国内出張に出ようものなら「アナタだけズルい」
「ほぼ遊びでしょ?」「行かなくて良いじゃん」
「他の人に変わって貰えないの?」「会社辞めろ」と
仕事や生活にまで影響が出るような文句を言われる。

俺は会社に迷惑を掛けないよう機嫌を取りつつ出発し
もちろん出先からも電話でフォローは欠かさない。

俺自身は結婚・子育てと言うものは凄く大変で
自分のプライベートな時間は大幅に減り
家族中心の生活が ’’あたりまえ’’ と考えていたため
割と上手くシフトチェンジが出来た?ほうだ。

しかし残業を終えて帰るとK美から寝る直前まで
不平不満を利かされ正直疲れていた部分はあった。

俺が意見しようものなら、大声で怒鳴り出すことも。

折り畳み式ケータイ電話が逆方向に折り曲げられたり
パソコン ’’VAIO’’ の液晶画面が割れたこともある。。

そんな生活に嫌気がさした俺とのクチ喧嘩も絶えず
友達以下のような仮面夫婦的な生活が続いてた。

ちなみに子供ができてからは完全にレスだ。


あぁ。。結婚する前は良かったなぁ。。(涙)


なんとビックリ毎日更新
今日もポチっと応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村