新・タイは若いうちに行け!痛感物語

タイランドを知ってからの約20年を振り返る実録物語 ~全ては繋がっている~

新・タイは若いうちに行け!痛感物語 イメージ画像

最新の物語

コメント (6)
前回の続き。。『パンティップ・プラザ』初潜入。※Pantip Plaza「ジェーン」に連れてきてもらっただけだから潜入とは大袈裟だが初めて来る場所となるため驚きや感動は多かった。まず、ビルの中は観光客 + タイ人でギュウギュウ。オーバーではなく人とスレ違うのも難しい通路
『【第41話】 パンティップ・プラザ』の画像

コメント (6)
前回の続き。。買い物に行く日「ジェーン」はまた遅刻をして来た。しかし、私服にナチュラルメイクのジェーンが「今日はバンコクで一番ホットな場所へ行くよ~ 」と、俺をニヤけさせる。何度遅刻をしようが、この言葉ですべてを許した。ジェーンが居ないと自分の行動範囲は
『【第40話】 センセープ運河』の画像

コメント (9)
前回の続き。。私用で使えるケータイ電話が猛烈に欲しくなった。会社から支給されているケータイ電話があるのだが社外への持ち出しは俺達3人の中で「I先輩」だけが許されており、尚且つ ’’私用の使用は一切禁止’’ と言うルールが決められたものだった。仕事で使うことし
『【第39話】 ケータイ電話が欲しい』の画像

コメント (12)
前回の続き。。高級デパート『エンポリアム』のCDショップ。ジャケ買いでもなくショップの兄ちゃんチョイスだが間違いなくタイの名シンガーを知ることが出来た。タイ語も英語も全く話せない日本人観光客だから「ジャンルは?」「男性?女性?」「グループ?」と細かく対応す
『【第38話】 初めて買ったタイのCD』の画像

コメント (6)
前回の続き。。突然だが俺は遊びでバンドを組んでいたことがある。1980年~1990年初めにかけて起こった一大バンドブームに乗っかっていたのだ。ボウイ、ジュンスカ、ジギー、ユニコーン、バクチク、ブルーハーツ、レベッカ、プリプリ、ショーヤ、少し遅れてエックスやリンド
『【第37話】 初めてのおつかい』の画像

コメント (10)
前回の続き。。エカマイでの食事&ボウリングデートが終わった。もう解散かな?と思ってた矢先に「ジェーン」から「俺の部屋に行こうよ♡」と言われ少し戸惑った。俺   「えぇっ、部屋汚いよ(苦笑)」ジェーン「いいよ、そんなの気にしなくて♡」もちろん一緒に居られる
『【第36話】 友達以上』の画像

コメント (4)
前回の続き。。カラオケ嬢「ジェーン」との初デート。食後に『メジャー』最上階にあるボウリング場へ。(現Blu-O Rhythm & Bowl)もちろん俺はタイでのボウリングも始めてだ。パッッカカァァァァ~ン ※ストライク音w場内は結構なボリュームでEDMも掛かっている。(おぉ、凄
『【第35話】 タイのボウリング』の画像

コメント (4)
前回の続き。。待ち合わせに2時間遅刻してきた「ジェーン」最初は戸惑ったが気を取り直してデート開始。そのままBTS(高架鉄道)に乗り、エカマイにある『Major Cineplex』と言う場所へ案内してくれた。ここは通称『メジャー・エカマイ』と呼ばれそんなに大きな建物ではない
『【第34話】 MKレストラン』の画像

コメント (10)
前回の続き。。カラオケ『恋人』に在籍する「ジェーン」3回目の訪問時に彼女からこっそりアプローチ。「俺サン、今度の日曜日にデートしようよ♡」俺はその誘いに少し驚いたが即OKを出した。昼間のジェーンってどんな感じなんだろう。普段タイ人が行くような場所に行けるかも
『【第33話】 待ち合わせ』の画像

コメント (10)
前回の続き。。スクンビットsoi39 カラオケクラブ『恋人』俺はバンコクで初めてカラオケ遊びをしているのだが付いてくれた女のコやメンバーが良かったこともありサケが進むにつれ、場は異常~に盛り上がった。カラオケ店はもちろんカラオケを歌う場所なのだが今俺達が居るの
『【第32話】 歌とダンスと勉強と』の画像

コメント (6)
前回の続き。。ひょんなことから?タイのカラオケ店に入った俺達。もちろんこの時が初のカラオケ体験。メンバーに遊び方を知る者は誰ひとりと居ない。そして何もわからず ’’VIPルーム’’ と呼ばれる部屋へ通される。少し遅れて先ほどのママさんが部屋に入って来た。俺達が
『【第31話】 ジェーン』の画像

コメント (8)
最初に。。毎日沢山のコメントありがとうございます m(_ _)mしかし海外からは書き込みできない設定になってました。もし困っていた方が居れば設定変更を行いましたのでこれからもよろしくお願いいたします。 俺前回の続き。。初のカラオケ遊びを決意した俺達。いや、決意した
『【第30話】 カラオケ初潜入』の画像

コメント (4)
前回の続き。。タイ駐在開始後、初めての週末。俺は「I先輩」「M先輩」と街の散策に出かけた。まず目指したのはスクンビット通り側のパークソイ。※パークソイ。。通りの入り口付近(最後に説明アリ)今日、俺達が出発前に決めた事。・とりあえずスクンビット通りに出る・
『【第29話】 パークソイにて』の画像

コメント (8)
前回の続き。。タイランドでの駐在開始から最初の週末を迎えた。この ’’週末’’ と言う響きは社会人にとってはいつまで経っても嬉しい気持ちになる魔法の言葉だ。同僚の「I先輩」「M先輩」も週末と言うことでいつもより早く作業を済ませ帰宅準備をしていた。『タイ・新
『【第28話】 初めての週末』の画像

コメント (4)
新・タイは若いうちに行け!痛感物語 「第2章」2001年1月初旬 タイランド。。俺のタイ駐在員生活がスタートした。出発前は公私ともに多少の問題も発生したが全て解決して? 心機一転で臨むことができた。繰り返しになるが本社よりタイ出向となったのは最終決定として以下の4
『【第27話】 タイ駐在開始』の画像

↑このページのトップヘ