新・タイは若いうちに行け!痛感物語

タイランドを知ってからの約20年を振り返る実録物語 ~全ては繋がっている~

新・タイは若いうちに行け!痛感物語 イメージ画像

最新の物語

コメント (10)
前回の続き。。「ケンジ」と入店したLB専門店『オブセッション』彼は俺に「LBをペイバーしたい」と相談してきた。俺  「いや、いいですけど。。男ですよ?」ケンジ「はい。分かってます」俺  (えっ!?)ケンジ「実は女のコにはあまり興味がなくて(笑)」ケンジ、いき
『【第278話】 カミングアウト』の画像

コメント (8)
前回の続き。。マイミク「ケンジ」との『ナナプラザ』徘徊。LB専門ゴーゴーバーとなる『オブセッション』に入店すると大人しかったケンジが食いついて来た。ケンジ「ここって指名して僕の横に呼べますよね?」俺  「すみませんっ 。実は俺初めてだから。。」   「でも呼
『【第277話】 初レディーボーイ』の画像

コメント (8)
前回の続き。。マイミク「ケンジ」を連れて『ナナプラザ』を案内。俺の中でイチオシとなる『レインボー4』に行くためナナプラザ奥の階段を使って上がろうとした時客引きのLB(レディーボーイ)に行く手を阻まれた。LB「ここから先には行かせないわよー 5555」野太い声で俺
『【第276話】 オブセッション』の画像

コメント (6)
前回の続き。。初めてバンコクに来たマイミクの「ケンジ」彼の唯一の希望『ナナプラザ』に案内したのだが俺のゴーゴーバーを紹介するペースが速すぎてか?イチ押しの『レインボー4』に入る直前で止められた。ケンジは「他の場所もひと通り見てから」と悲願。確かにその通りだ
『【第275話】 ナナプラザを徘徊』の画像

コメント (6)
前回の続き。。SNS ’’mixi’’ で知り合った俳優の卵「ケンジ」バンコクに遊びに行くからアテンドして下さいと依頼を受け、実際会うことができた。そして彼から唯一頼まれていた『ナナプラザ』訪問。俺もナナプラが大好きだ!と言う事は伝えていたためケンジは「今回の旅行
『【第274話】 ナナプラザを案内』の画像

コメント (6)
前回の続き。。マイミク「ケンジ」からのダイレクトメッセージ。スケジュールが3日間空いたからバンコクに行きます。もしよろしければ夜の街を案内して頂けませんか?ザックリこんな感じの内容だった。数ヶ月にわたるDMのやり取りで ’’人となり’’ もそれなりにわかってい
『【第273話】 マイミクさんアテンド』の画像

コメント (12)
時系列優先でブログを更新します。Kさんの独裁政治の続きは後日っ m(_ _)m2005年~2008年頃に俺の中で全盛期だったこと。それはソーシャルネットワーク ’’mixi’’(ミクシィ)まだインターネット回線も安定しないバンコク。新しく1年契約したプロバイダーが夜逃げするなん
『【第272話】 mixi(ミクシィ)』の画像

コメント (6)
前回の続き。。皆で集まりカラオケクラブでの夜遊びについて雑談中。それぞれの思いや体験談で楽しく会話をしていたが「U太」のある発言がキッカケで問題が発生した。「タイは最高やのぉ~」なんてニコニコ話していたベテラン「Kさん」の顔から笑顔が消えている。俺はU太
『【第271話】 独裁政治』の画像

コメント (4)
前回の続き。。バンコクに来てカラオケ遊びにハマってしまう。オキニなんか出来た日には誰でもそうなるだろう。ここまでは何処の会社の出張者やタイ旅行者でも夜遊び好きなら起こりうることなのは間違いない。しかし、この痛感物語ではその一線を越えてしまう。’’U太事変
『【第270話】 U太のチョンボ』の画像

コメント (8)
前回の続き。。タイ工場の短期支援に来た「U太」と「Kさん」俺と「Mさん」で個別に2人の面倒をみていたが全員が揃って夜遊びすることもあった。ベテラン支援者KさんがMさんの部屋に行った時何気に置いてあった ’’Gダイアリー’’ を発見し多数掲載されているカラオケ
『【第269話】 カラオケ嬢に恋をする』の画像

コメント (4)
前回の続き。。後輩「U太」のアテンドでやって来たメイドカフェ。ここは秋葉原でも有名らしい『ぴなふぉあ』なのだが始めて来た俺達は遊び方がわからず、帰ろうとした時メイドさんがゲームを提案して来たので乗っかった。俺が無理やり参加させたゲームに勝利したU太。その
『【第268話】 末っ子U太の性格』の画像

コメント (4)
前回の続き。。始めて来たバンコクのメイドカフェ『ぴなふぉあ』遊び方もよくわからないし帰ろうと思ってたところにメイドさんが俺達にゲームを提案して来た。それに異常なまでの拒否反応を示す後輩「U太」U太「ゲームなんかしたくないっスよ。恥ずかしい」俺 「何言って
『【第267話】 萌え萌えビーーム!』の画像

コメント (8)
前回の続き。。後輩「U太」と初潜入したメイドカフェ。何とかたどり着き入店したまではよかったのだが遊び方情報を調べずに来たため勝手がわからず多少まごまごしていた時のことだ。。やたらテンションの高いメイドさんが近づいて来た。DVDを映しているテレビ画面を指差しな
『【第266話】 楽しみ方が分からない』の画像

コメント (4)
前回の続き。。わがままな後輩「U太」を案内した場所。。その答えは。。『メイドカフェ』この言葉を知った時、俺は既にタイで生活していた。それは東京や秋葉原などに気軽に行くことのできる日本の都会の方が遊びに行く場所と認識していたがなんとバンコクにも2~3ヶ月前に
『【第265話】 メイドカフェ・ぴなふぉあ』の画像

コメント (8)
前回の続き。。後輩「U太」の休日アテンド。貴重な休日に時間をあけるため「K美(嫁)」に納得して貰うような事前の穴埋め活動を行ったうえ俺が労力を費やした丸1日のバンコクツアー終盤にU太はとんでもない感想を言い放ちやがった。「何か面白いこと無いっスかねぇ?」ま
『【第264話】 タイ在住者のプライド』の画像

↑このページのトップヘ