新・タイは若いうちに行け!痛感物語

タイランドを知ってからの約20年を振り返る実録物語 ~全ては繋がっている~

新・タイは若いうちに行け!痛感物語 イメージ画像

最新の物語

コメント (4)
前回の続き。。前回丸々1話を使って紹介した「I先輩」そんな中で衝撃のエピソード(事件)を紹介しタイ。発端はI先輩が電撃帰任となる1年ほど前に遡る。簡単に言うとI先輩はスクンビット soi33にある『ラッキー』と言うバーの女のコに惚れてしまいそのコにお店を辞めても
『【第157話】 I先輩と言う男 (2/4)』の画像

コメント (2)
2003年5月。。。俺達仲良し3人組に大きな変化が訪れた。ズバリ先に言ってしまおう。。それは ’’I先輩の帰任’’2年4ヶ月のタイ駐在を全うし、本帰国した。しかしこれは ’’表向き’’ で実際はそうではなかった。なんとも中途半端な駐在期間と思わないだろうか?その ’
『【第156話】 I先輩と言う男 (1/4)』の画像

コメント (4)
前回の続き。。ポン引き兄ちゃんに連れて来られた店での会計。入店前はひとり1,000バーツだと言っていたのに会計時はひとり6,000バーツの高額請求だった。もちろん俺達は意見をした。しかし納得がいかない回答ばかり。入店前から少し怪しいと思う部分もあったが今正にぼった
『【第155話】 値下げ交渉~決着』の画像

コメント (4)
前回の続き。。「A君」の送別会を行った『パッポン』のとある店。最初は店舗も内容もキナ臭いと思っていたのだが実際に過激なショーもありそれなりの時間を過ごした。これで飲み放題1,000バーツならアリだ、と。しかし俺達はとんでもない額の請求を受ける。その額なんと24,0
『【第154話】 ぼったくり』の画像

コメント (9)
前回の続き。。「A君」の送別会の2次会で来た『パッポン』俺達4人はポン引きの兄ちゃんに引き留められ日本で言うスト〇ップ的なショーを見ることに。I先輩「ちょと怪しいけどヤバいと思ったら帰ろ」M先輩「見るだけタダ~って言ってますからね」ポン引き兄ちゃんについて
『【第153話】 イッツ・ショータイム』の画像

コメント (4)
前回の続き。。「A君」の送別会の2次会は『パッポン』ここを提案した「I先輩」に引率され、通りを往復。軽い観光と買い物を終えて帰ろうとした時のことだ。俺達は色の剥げたタトゥーが両腕にビッシリ入った胡散臭いタイ人?の兄ちゃんに通せんぼされた。※ポン引き兄ちゃん
『【第152話】 ポン引き兄ちゃん』の画像

コメント (4)
前回の続き。。「A君」の送別会 ’’ノー〇ンしゃぶしゃぶ’’ は大盛況。俺はもちろん「I先輩」「M先輩」も大満足だ。しかも滅多に弾けることのない主役のA君が「もう少し皆と一緒に飲みたいです」と意思表示。この発言には全員が驚いた。本当にこんな社交的な性格では
『【第151話】 パッポン通り』の画像

コメント (4)
前回の続き。。時は進み「A君」が短期出張(約3ヶ月)を終える。猫の手も借りたいほどの激務の中で支援に来たため滞在中はほとんど休めることも無かったけど俺達と一緒に働いて、遊び、笑い、経験し非常に大人しい性格も一皮剥けたのでは?と思う。本人も「タイに来て本当に
『【第150話】 都市伝説』の画像

コメント (6)
前回の続き。。ある土曜日の休日出勤の日のことだ。短期支援者である「A君」と出勤が一緒になった。朝は俺の運転するクルマでA君のホテルにお迎え。仕事は予定よりもスムーズに進み昼過ぎにノルマ達成。ちなみに駐在員にタイムカードと言うものは存在せずしかも休日出勤だ
『【第149話】 猛省』の画像

↑このページのトップヘ